有限会社MUGEN本舗

ゲーム、バンド、漫画、映画、小説、なんでも批評ブログ

実写版「ニセコイ」を見ようと思う人は21世紀の精神異常者だ!!!でもちょっと見たいかも

※この記事は一部過激な表現があります。

f:id:yuugentmugen:20181004215213j:image

実写版ニセコイ

 

皆さん、ニセコイの予告編見ましたか?

これを見た俺の感想は

f:id:yuugentmugen:20181004215455j:image

ヤバくないっすか…ヤバくないっすか…

中身なさそうな感じがヤバくないっすか?

てか、そもそもいろいろい言いたいことが山ほどあるんですよ。

俺は、見ていないのに映画をけなす人間がクソほど嫌いで、そんな人間は溶鉱炉シュワちゃんと一緒にぶち込んでやりたいくらい嫌いなんですけど、俺は今日すこし嫌な奴になります。

 

まず、絶世の美女中条あやみちゃんに変なコスプレさせて、こんなに可愛くなくさせれるってある意味すごいと思うんですよ。

俺、中条あやみちゃんが謎のハンバーガーと一緒に踊るCMめちゃくちゃ好きなんですよ。好き度が低いですね。すいません。でも、中条あやみちゃんってメチャクチャ可愛いですよね。

そんな可愛い中条あやみちゃんの魅力があまりにも発揮されてないと思うんですよ。とは言うものの、それでも中条あやみちゃん超可愛いっすね。可愛くなくなってようやく人間レベルの可愛さ。この映画の中条あやみちゃんは天使クラスではないけど、絶世の美女クラスですね。

そんで、sexy zone中島健人くん、メチャクチャイケメンですね。女の子達がワーキャー言うのもわかる気がします。中島健人くんと比べると、俺なんて養豚場で屠殺を待つ豚並みです。もっと低いです。

でも、こんなイケメンなんて、ドクズ最低男の楽様とはかけ離れてますよね?

他にも脇を固める俳優女優みんな美形ですね。特にDAIGO思いのほかクソはまり役じゃねえか。

けなすつもりが褒めてしまっていましたね。それだけ、出演者の顔面偏差値はクソ高いです。ハーバード並みです。

 

次に、原作のニセコイなんすけど、俺、ジャンプ大好き青年なんです。スッゲー中身ないっすよね。中身なさすぎて第1話から楽と千棘ちゃんがキスするまで読みました。

そもそも、前作のダブルアーツ、なんだあれ、あんだけジャンプで猛プッシュされていたのに、あんな終わり方しやがって、そもそも、3巻の時点で最初の街から出てないって展開遅すぎだろ。もっとテンポ良くできただろ。

 

しかも、なんだ、主題歌ヤバTって、ヤバTって俺全然知らないし、興味もないし、強いて知ってることあげろと言われたら、ボーカルが寿司くんとか言うアニメ作ったり、岡崎体育のPV作ってることくらいだわ。才能ありすぎかよ。

 

 

だーーいぶ脱線しましたね

要は俺は何が言いたいかと言うと、大人気漫画原作に大人気俳優達揃えて、大人気バンドが主題歌するんですよ。

ある程度客入るの確定じゃないですか。

昨今の実写映画では結構見られる形式なんですけど、なんか、俺、そういうの好きじゃないんすよ。

 

と言うのもね、これ見る層って絶対中高生じゃないですか。中高生達がこれ見終わったあとに、「中条あやみちゃん可愛かったよね!」とか、「中島健人くんサイコーだった!」とか「ヤバTテンション上がった!」とか言うの想像すると、反吐がでるんですよ。

「作品の話しろや」

 

(ここまで全部妄想です。)

 

 

要は、中身で勝負じゃなくて側で勝負してる様な気がするんですよ。

(見てないのでこれも妄想です)

そんな、パッと見のインパクトで若い子を騙してるような気がしてならないんですよ。まぁ、こんだけ揃えりゃある程度収入でるやろ的な。原作ファンと役者のファンは金落とすやろ的な!

(完全に妄想です)

そんな映画を中高生以外でありがたがって見ようなんて人は感性がぶっ壊れた21世紀の精神異常者ですよ。

 

 

 

と、ここまでこき下ろしましたけど、

分かってます。分かってますよ。

そんなこと思うのは俺がひねくれ者の根暗だからってことはね!!!

 

高校の時から、教室の陰で背景と同化していた僕は人気者達を見るととてつもなくやっかんでしまう癖があるんです。

 

 

冷静に考えると、ニセコイ、めちゃ健全な映画ですよね。

そりゃ人気者達大集結ですもん。

そりゃ見に行くって、中高生楽しめるに間違いないって。

 

俺が一番好きな映画。タクシードライバー見てくださいよ。

頭のおかしいモヒカン男が売春宿で大暴れすると映画ですよ

そんなの見てる奴よりも、ニセコイ楽しみ!って言ってる子の方が絶対将来明るい人生歩みますよ。

 

そもそも、実写版ニセコイが狙ってるターゲット層って中高生ですよね。中高生向けの映画には深いテーマとか一生忘れ得ない衝撃とかよりも、明るく楽しい、見終わった後に笑顔で劇場を出られることの方が重要な気がします。

 

いいじゃないですか、デートムービーに最適そうじゃないですか!

役者はイケメン、美少女。原作は面白い。主題歌は人気バンド、いいじゃないですか!それだけでも見に行く価値ありますよ。

 

 そんなこと考えていたら、

なんか、ニセコイ実写版素敵やん!!!

と思い始めてしまいました。

 

結局、好き勝手書きましたけど、まだ公開されてないし、そんな先入観だけで見ないうちに作品の評価を決めるのは本当に浅はかな話です。

 

以上、なんやかんや思ったけど、結局、俺がちょっとニセコイ見たくなった話でした。