有限会社MUGEN本舗

ゲーム、バンド、漫画、映画、小説、なんでも批評ブログ

[過去最長]東京ディズニーシー備忘録

f:id:yuugentmugen:20181203014619j:image

 

最近、めっちゃ更新頻度少なくなってます。

 

と言うのも、年末と言う事もあり、仕事も忙しくなってきてるし、週末も毎週遊びまくってるし、要するに忘れてました。

 

俺のブログを楽しみにしている奇特な人には大変申し訳ない。

しかしながら、pv数は別に俺の更新に比例しているわけではなく、俺が更新せずともpv数は減っているどころか増えております。

これ、別に俺更新せんくてもよくね!!

 

 

 

嘘です。

 

更新させてください。

 

 

実はこんなことを書いている俺は瀕死です。

 

なぜか?

 

 

 

 

この土日で東京に行ってきたからだー!!!

 

 

 

今回は俺の備忘録です。超個人的なディズニーシーの感想です。そして、過去最長の記事になりました。

読む方は是非ともその点を考慮し、読んでいただきたく存じます。

 

 

東京ディズニーシーに行かへんか?

 

俺が大学生の頃所属していた軽音楽部。

そこで苦楽を共にした仲間たちとは今でもよく遊んでおり、今年の夏もBBQやら、やれ水族館やらへと繰り出しに繰り出しておりました。

 

そんな軽音楽部の仲間から今年の夏、

「ディズニーシーに行かへんか?」

 

と誘われました。

 

 

俺は即答です。

 

「行くに決まっとろうが」

 

とは言うものの、俺は不安でした。

 

 

なぜならば、俺はこの世に生を受けた25年前から今日に至るまで、常にマイノリティでした。

 

なかなか周りと馴染めずにイライラしていた俺はマジョリティが好きな文化を

嫌いに嫌い、こきおろしておりました。

 

FUCK!!!ラッドウィンプス!!!

(今は好きだけど)

FUCK!!!EXILE!!!

(今は嫌いじゃないけどあの人達の筋肉は怖い)

FUCK!!!ルーキーズ!!!

(俺が中学の時大流行りしておりました)

そして、FUCK!!ディズニー!!!

 

と息巻く青春の日々を過ごしておりました。

 

今でこそ、そう言った大衆文化も受け入れれるようになりましたが、それでも、ディズニーとかキラキラしたものに対するなんとも言えない苦手な気持ちというのは少しあった訳です。

 

とは言うものの、軽音楽部の仲間たちは私が人生で手に入れることが出来た数少ない大切なものの1つ。

 

彼らと行けばきっと楽しいことは請け合いです。ならば行こう、いざ行かんディズニーシー。

 

・2018年12月1日AM4:00

時とは恐ろしいほど早く過ぎるもので、俺が行くと決意した夏から早5ヶ月。

遂に行く日が来ました。

その日は朝6時30分の新幹線に乗って行く訳ですので、起きたのは4時。

12月の4時は朝じゃありません。夜です。

 

たらたらと準備をするのですが、いかんせん荷物を持つのが嫌いなものでして、下着の替えと財布と携帯があればええやと、ほぼ手ぶらみたいな装備で名古屋駅へと向かいました。

 

 

・2018年12月1日AM7:00

みんなと合流し、無事新幹線に乗り込めたものの、俺は尿意をこれでもかと我慢しておりました。

と言うのも、俺は3人席の真ん中に座っていたのですが、通路側に触られている大柄の男性が爆睡している。しかもテーブルにコーヒーを置いた状態で…

いや、どければいいだけなんですけど、俺みたいなコミュ障かつ根暗男はこんな事ですら悩むのです。

結局、尿意には勝てず、コーヒーをどかし、男性をまたいでトイレへと行ったのですが。

これを読まれている方々も、我々のような真綿ですら傷つく人種がいることを頭の隅に留めていただき、新幹線で寝るときはテーブルを上げて置いていただければ幸いです。

 

・2018年12月1日AM8:30

暴力的な東京駅の人の多さに恐怖しつつも、

ようやくディズニーシーに着きました。

f:id:yuugentmugen:20181202222422j:image

頭の上に胴体があると言うイカみたいな構造。

ディズニーとんがってる。

 

へー…ディズニーシーって地球儀あるんだ…

f:id:yuugentmugen:20181203004109j:image

USJみたいって思いましたけど、絶対に口に出しません。

 

いざ、東京ディズニーシーもとい、オリエンタルパワハランドに入場です。

 

・2018年12月1日AM11:00

インディ・ジョーンズアドベンチャー

f:id:yuugentmugen:20181202222403j:image

今日は夕方までディズニーシーで夜からは東京の居酒屋でも行ってしっぽり飲むのかなぁ?

と思っていましたが、なんと閉園22時まで遊びつくすと友人から告げられ、そんなに長い時間潰されるのか?と俺は疑いの目で彼らのことを見つめました…

ナガシマスパーランド(三重県のレジャー施設)とか、4時間いたらもう帰りたくなるのに…とか思いつつ、我々がまず向かったのは、

 

インディ・ジョーンズアドベンチャー

 

名作インディ・ジョーンズを再現したアトラクション!!!らしいのですが、いかんせん人が多い。なんと1時間半待ち。

こりゃ一体…1時間半あれば短めの映画一本分くらいの時間ですぜ。

しかも、なんと、まだ待ち時間短い方と言うのだからディズニーの恐ろしさの片鱗を見た。

 

みんなでワーワー話して時間を潰していると、思ったより早く案内されます。

 

乗り物に乗り込み、ガッチリとシートベルトでロックされていざ出発。どうやらクリスタルスカルの呪いが云々と言ったお話みたい。

これがまぁ揺れる揺れる。

こんなに揺れるのはホワイトサイクロン(ナガシマスパーランドの名物ジェットコースター)以来だわ。

そして、まぁ、光る光る。

悔しいけど、揺れて、光ってたらもう、俺ガキンチョだからスゲー楽しいのよ。

揺れる、光る、楽しいの三段活用ですわ。

 

 

そして、あんまりハリソンフォードに似ていないインディ・ジョーンズに案内され我々の乗り物は洞窟の最深部へ

 

謎のオッさんから、煙を思いっきり吹きかけられたと思ったら、岩に追いかけられて、写真を撮られて…

 

なにこれ!!楽しかったんだけど、文章にすると恐怖体験みたい!!!

 

ちなみに、ラストの岩はかーなりギリギリまで乗り物に近づいてきて押しつぶされるかと思いました。

 

写真では俺1人だけ恐怖心から、手すりをガッチリ掴んで体を縮こまらせると言うチキンっぷりを晒しました。

 

 

・2018年12月1日AM12:00

海底2万マイル

f:id:yuugentmugen:20181203002800j:image

お昼を食べる前に海底二万マイルへ。

さっきよりも待ち時間も少なくてすぐ乗れました。

 

潜水艇に乗り込み、ネモ船長の指令に従い、海底を散策。

すると、クラーケンに襲われる大ピンチ!!

もう、なにがスゲーって音がすげえ

爆音で警報やら何やらが流れまくる。

そんでもって、海底だから暗いんですよね。

これね、結構ドキドキする。

これ、閉所恐怖症の人が乗ったら死にますよ。

 

我々の潜水艦はゲッコウガに似た謎の生物に助けられて、なんとか帰還。

f:id:yuugentmugen:20181203003243p:image

 

・2018年12月1日PM13:00

アラビアコーナーの喫煙所で一服。

夢の国とは言え、喫煙所はジョナサンの喫煙ルームみたいな感じ。

 

昼飯も食いたいけど、とりあえずビールっしょ!とレストランへ!!!

めっちゃ混んでる。

 

長時間ならび、やっと我々の番。ビールを購入しようとするも謎のメダルをレジでおばちゃんに渡される。

それを別の場所にあるバーカウンターに渡すとビールと交換してもらえるそうな、我々は意気揚々とバーカンへ。バーカンめちゃ空いててよかった!すぐ飲める!!と思っていたら

「これ、初めからここで注文すればよかったんじゃね?」

と気づいてしまいました。

なるほど、ドリンクはバーカンで頼めばいいのね…

昼飯はスモークチキン、ポテトチェロスを売店で買って貪り食いました。

f:id:yuugentmugen:20181203003958j:image

・2018年12月1日PM15:00

シンドバッドの冒険

 

めちゃくちゃ曲いいから!!!

と勧められてシンドバッドの冒険へと、待ち時間も15分くらいとかなり良心的。

でもよぉお…あの天下のディズニーシーさんで、待ち時間15分とか地雷なんじゃないんすかぁー?と疑いつつ乗り物へ…

 

 

すいません…めちゃくちゃ感動しました。

まず、人形の動きなめらかすぎん?ヤバない?

そんで曲よすぎん?壮大すぎん?ヤバない?

 

 

 

 

ヤバない?

 

・2018年12月1日PM16:00

タートルトーク

喫煙者が仲間内に多いので、アラビアコーナーの喫煙所を中心にうごいていましたが、遂にアラビアコーナーから離脱

 

俺、ニモあんまり見たことないしなぁ…クラッシュのお話聞いて楽しめるんかねー??

と言うか、クラッシュに質問することも特にねーし、てかなんで初対面の亀に質問しなきゃならんのだ!!!と思って並んでました。

 

クラッシュとお話する前にキャストのお姉さんから簡単な説明。

このお姉さんがガチですげえ

もう、役者さんなの?ってくらい迫真の説明をしてくれます。これには冷めきった大人の俺も興奮を抑えきれません。

 

以下動画貼っておきます。

 

 

タートルトークの部屋に通され、遂にクラッシュが登場!!!

 

この亀、トーク力ありすぎ…

 

小さい子供、大きなお友達、関係なく、客いじりが最高に面白い。

ていうか、どう言うシステムなの?これ?

と言う野暮な疑問は一旦頭から捨て去りました。

 

「俺に質問はあるかーい??」

 

と亀さんが言うと、みんな手をあげます。

当てられたのはお姉さん。

「30歳独身女3人で来たんですけど、幸せってなんですか?」

 

 

重いわ

 

お姉さんのガチ質問に場内は微笑ましい笑いに包まれる。

 

しかし、ここからが凄かった。

 

亀「きっと、幸せっていうのは人それぞれだし、ほら、今日も君にはそうやって一緒に遊ぶ友達がいるだろ?幸せに気づいてあげるんだよ〜」

 

お前、ふつうにいい事言うじゃねえか!!!

聞き入っちまったわ。

 

マジでこれどうやってんのかね〜

 

 

・2018年12月1日PM17:00

タワー・オブ・テラー

f:id:yuugentmugen:20181203010430j:image

タートルトークが終わると同時にファストパスの関係で急いでとなりのタワー・オブ・テラーへ。

 

外に出れば真っ暗で、そんな中、クリスマスツリーがライトアップされててめちゃ綺麗だった。というか、シー全体がライトアップされてて少し感動した。

f:id:yuugentmugen:20181203010621j:image

さっきまで我々がいた豪華客船エスポワールもライトアップ!!!

f:id:yuugentmugen:20181203010724j:image

f:id:yuugentmugen:20181203010752j:image

 

さて、タワーオブテラー、なんと150時間待ち…

ファストパス取ってて良かった。

 

スムーズに誘導されるも、この時、俺の膀胱は限界を迎えており、いつ小便が爆発してもおかしくない状況。

 

そんな中で迎えたタワーオブテラーなのですが、タワー3世?だかなんだかさんの部屋でシン…トゥクトゥク?みたいな名前の像が消えた瞬間には驚いたね。

 

マジでどうやってんだ???

 

タワー・オブ・テラーですが、乗り込めば、フリーフォールの要領でどんどん上へと運ばれます。

そして、最上階の扉が開いた瞬間、シーの夜景を一望!!!

 

は?なにこれ?めちゃき…ぎゃああ!!!

 

一瞬で叩き落される。

 

ぶっちゃけ怖くて膀胱云々とか忘れてました。

正味、数分で終わるアトラクションですが、あの夜景が見れただけでも並ぶ価値ありますな。

 

 

・2018年12月1日PM18:00

ち…中央の池でなんか始まっとる!!!

 

パレードじゃん!!!

俺、パレード見るの初めてなんだけど、クッソ壮大やんけ

 

なに?あのドラゴン?もうわけわかんねえよ!

東海生まれ東海育ち、芋くさい奴大体友達の俺はこの世界観についていけません!!!

 

もう、頭がフットーしそう…

f:id:yuugentmugen:20181203011952j:image

 

ちなみに、俺、我を忘れてショーを見ていたので、ここでみんなとはぐれました。

 

25歳、男性、ディズニーシーのパレードを見ていたら迷子になると言うパワームーブをしてしまいました。

 

ちなみに、パレード終了後、ニューヨークデリのとなりの喫煙所に行ったのですが、人がめちゃくちゃ混み合ってて、俺の前にいたお姉さんが「タバコ吸うにも並ぶのかよ!!クソ!!」

とおっしゃっていて笑いました。

 

・2018年12月1日PM20:00

ニモ&フレンズシーライダー

その後、合流出来、みんなでお土産買ったり、ご飯食べたりとしていました。

ファストパスを取ったセンターオブジアースは21:15から。

まだまだ時間があるので、ニモ&フレンズシーライダーへ。

そこでやっぱり迫真のキャストさんからの説明を聞いたのち、シーライダーへ乗車。

 

これがやばかった。

 

ぐわんぐわん揺れ動く席、激しく前後する画面の映像。

 

そう、完璧に酔いました。

 

ニモが近づいて、頭突きを食らわしてくるたびに揺れ動く席と映像。

吐きそうになり、ニモと言う存在に恐怖すら感じました。

頼む!!!頼むからニモ近づいてくるな!!

f:id:yuugentmugen:20181203012701j:image

その後、アクアトピアと言う不規則な動きをする謎の乗り物に乗り、俺の三半規管は悲鳴をあげました。

 

・2018年12月1日PM21:30

センターオブジアース

遂に最後のアトラクション。センターオブジアース。

最初は22時までって長過ぎへんかね?と思っていましたが、過ぎてしまえばあっという間。

この頃には人も大分少なくなっていていました。

センターオブジアース。地底探査機に乗り込み、いざ地球の中心へ…

 

謎のトンがったフォルムのモンスター達にビビる俺!!!そして、超加速する乗り物!!

暗闇の中爆走した先に、ゴロゴロと上に上がっていく乗り物…

 

それが頂点に達し、落ちる瞬間、シーを一瞬だけ一望することができました。

さよならディズニーシー…

 

・2018年12月1日PM22:00

終わってみれば、なんのことはない、超楽しかった…

この頃には俺は「もう、俺、ここで生きていくわ」とのたまうくらいにはディズニーシーのこと好きになってしまっていました。

俺の感性ちょろ過ぎ

その後、みんなで記念撮影。

我々はシーを後にしたのでありました。

 

 

・総評

いやはや、ディズニーめっちゃ楽しんだけど、やっぱり待ち時間は長いね!!!

でも、アトラクションのひとつひとつのクオリティが高いから並ぶ価値は十二分にあるのではないでしょうか?

 

こんなに楽しいのならもっと前から行っておけばよかった。