有限会社MUGEN本舗

ゲーム、バンド、漫画、映画、小説、なんでも批評ブログ

ただ、ただ、味仙の旨さを知ってもらいたい

f:id:yuugentmugen:20190203235737j:image

 

名古屋名物って何?

 

と言う質問を受けた時、どう答えるのが正解なのだろうか?

 

味噌カツ味噌煮込みうどん?手羽先?

 

どれも実は外食ではあんまり食べない、みんな食べるとしたら実家!!!

そう、もはや定番メニューは家庭の味こそ至高なので、名古屋市民はあんまり外では食べないのだ。

 

ならば、何をオススメしよう?

名古屋の外食チェーンで一番美味いのは?

 

スガキヤも捨てがたいが、スガキヤはジャンク過ぎる。しかも、味はそこまでだし。

 

ならば、何をすすめるのだ?

 

俺は味仙をすすめたい!!!

 

台湾料理じゃねえか

名古屋名物じゃなくて台湾名物やんけ!!

とツッコミが入りそうですが、そもそも名古屋とは雑多な街なんです。

西と東の文化が入り乱れたカオスシティ、それが名古屋。

その名物が台湾料理なんて逆にらしくて大変良い。

 

 

最近、東京にも店舗が出来た味仙ですが、私がオススメしたい品物はこちらです。

f:id:yuugentmugen:20190204000255j:image

定番中の定番、青菜炒め

 

これ、何がいいかって、出てくるスピードが異常。頼んで1分で出てきてもおかしくないレベルで出てくるのが早い。

そして、何より、美味い。にんにくの効いた味付けはビールとの相性抜群。

ビールだけじゃなくて、これ一品でパクッとご飯一杯いけちゃうレベル。

 

お次はこちら手羽先。

f:id:yuugentmugen:20190204000455j:image

肉がホロホロと口の中で溶けていく。とにかく柔らかい。そして、ピリリとした辛さがまたビールをすすめる。超、味が濃いのでこれまたご飯も進む。

 

そして、お待ちかねの台湾ラーメン

f:id:yuugentmugen:20190204000639j:image

中太麺は比較的柔らかめ。辛いスープとの相性はバッチリ。

そして、上に乗っかっている挽き肉、ニラ、にんにくをバクリと食べれば、もう、麺を食べる手は止められない。

完飲するものも多いスープは辛さと旨さがせめぎあう攻防戦を口内で広げてくれるぞ。

この台湾ラーメン一杯でビール2本は行けちゃうね。ちなみに、俺はいつもご飯を注文してしまう。

 

・上記の3つを頼めばまず間違いなし

 

なぜ、上の3つを選んだかと言うと、比較的にどの店舗でも味の差がないからである。

悲しいかな、最高の料理屋である味仙にもあんまり美味しくない店舗もあるのだ。

 

俺のオススメはやはり、今池本店。

ここは何食っても美味い、なんでも美味い。

そして、席数がめちゃくちゃに多いので並ぶ心配もあまりしなくていい。

 

とにかく、名古屋に来た時はね、味仙、要チェックですよ。