有限会社MUGEN本舗

ゲーム、バンド、漫画、映画、小説、なんでも批評ブログ

アルジャーノンな日々第3話

あの頃の僕らは童貞どころかまともに女の子と話したことすらありませんでした…

当時の僕らにとって女の子はなんだか清らかで怪我しよもなく、触れられようもない美しいものでした。

彼女たちも僕らとなんら違う普通の人であると理解するのに僕は幾分か時間がかかってしまいました。

 

f:id:yuugentmugen:20190319224438p:imagef:id:yuugentmugen:20190319224450p:image
f:id:yuugentmugen:20190319224523p:image
f:id:yuugentmugen:20190319224446p:image