有限会社MUGEN本舗

ゲーム、バンド、漫画、映画、小説、なんでもブログ

最強格闘家になろう 第六十四話「秘技!!!プロットの術』

f:id:yuugentmugen:20200615224108p:image

前回までと過去編のあらすじ

 

地球に降り立った宇宙不動産の職員である『アモン』と『レプタリアン斉藤』彼らは人類に文明を授け、地球を生命体の住める星にしようとする。

日本に残り地球人達との共存を望んだアモンとメソポタミアで文明を築き上げ地球を支配しようとするレプタリアン斉藤は決別する。

レプタリアン斉藤はメソポタミアで地球を支配する組織『イルミナティ』を結成する。

長い年月が経過した。時は幕末。

柔術家  加賀一(かが ひとし)は日系アメリカ人ジョナサン・サトウと立ち会う。ジョナサンのドM拳法と血を血で洗う決闘の末、2人は恋仲になる。

2人はある日アライグマに似た謎の生き物を拾いたいそう可愛がるようになる。この生き物こそ『アモン』であった。

レプタリアン斉藤は自身の野望の障害であるアモンを抹殺しようとイルミナティの下部組織であるフリーメイソン会員の坂本龍馬を加賀達に差し向ける。

坂本龍馬は盟友高杉晋作の奇兵隊の中からよりすぐりの強者達を選抜し、アモン討伐隊、通称『乂門』を結成。

襲いくる『乂門』。必死の抵抗を見せる加賀とジョナサン。窮地に追い詰められたその時、ジョナサンのアナルにアモンが入り込む。

アモンと融合することでデビルマンとなったジョナサンは乂門のメンバーを惨殺。

ドMのジョナサンのアナルに入ったアモンは自らを『ドMのアモン、通称『魔門』と名乗る』

ジョナサンは乂門初代棟梁、我山久(がやま ひさし)を手にかけようとしたその時、アモンの強大過ぎる力に内側から蝕まれ絶命する。

アモンは思念体となり、今後も誰かの肉体に入り込み魔の力をふるい続けると告げる。

ここに、アモンを守護する加賀一族とアモンを狩らんとする乂門との死闘の歴史が幕を開けたのであった…

そして過去編は終わり、時間は現代に戻る。

解き明かされた過去の因縁。

副将戦、スティーピーワンダー対佐村河内セメルの対決は?

地球に飛来する宇宙船とそれに乗る男の正体は?日本に向かう黙示録の騎士達の行方は!?

巨根に向かう男とは果たして…!!!

 

この次も、サービスサービスぅ!!!