有限会社MUGEN本舗

ゲーム、バンド、漫画、映画、小説、なんでもブログ

年間映画を100本以上見た結果、オススメしたい10本

俺こと、牛丼一筋46億年は大の映画好きでして、昨年は以下の映画を見ました。

 

1/3 ブレイドランナー2049

1/5 kazuya 世界一売れないミュージシャン

1/6 沈黙

1/6世界にひとつのプレイバック

1/10ブルースブラザーズ

1/11耳をすませば

1/12クリード

1/12 海がきこえる

1/13 クリード2

1/14 レゴmovie

1/15 アポカリプト

1/20 レディプレイヤーワン

1/21 図書館戦争

1/24図書館戦争ラストミッション

1/27彼らが本気で編むときは

1/30雨の日は会えない晴れた日は君を思う


2/10ファーストマン

2/11 スーパーサイズミー

2/16アクアマン

2/19イエスマン

2/19アメリカンビューティ

2/20アウトレイジ 最終章

2/22リメンバーミー

2/23ジョン・ウィック2

2/24最高の人生の見つけ方

2/25そんな彼なら捨てちゃえば?

2/26我が家のおバカで愛しいアニキ


3/3 グリーンブック

3/3南極料理人

3/5ブリグズビー・ベア

3/7メッセージ

3/9孤狼の血

3/11LAコンフィデンシャル

3/1340歳の童貞男

3/16キャプテンマーベル

3/18スピードレーサー

3/19スポットライト

3/21LOOPER

3/23グッドフェローズ


4/7バイス

4/11ビッグフィッシュ

4/26アベンジャーズエンドゲーム


5/1英国王のスピーチ

5/1愛すべきナマケモノ その意外な生態

5/6主人公は僕だった

5/7デューン砂の惑星

5/9うる星やつらオンリーユー

5/11うる星やつらビューティフルドリーマー

5/12ドン・ジョン

5/13the cell

5/15攻殻機動隊2.0

5/18ビューティフルマインド

5/23トロイ

5/25イノセンス

 


6/1人狼

6/9フードインク

6/9激突!

6/9グッドウィルハンティング

6/15ジョーズ

6/17MIBインターナショナル

6/17レイダース 失われた聖櫃

6/22ラッシュアワー

6/23ビフォアサンライズ

6/23メンインブラック

6/28スパイダーマンファーフロムホーム

6/30テープ

6/30バッドチューニング


7/7ビフォアサンセット

7/8クールランニング

7/13ワンスアポンアタイムインアメリ

7/14トイストーリー4

7/15スノーデン

7/15裏切りのサーカス

7/27天気の子

7/28三人の騎士

7/28プリズナーズ

7/29シュガーラッシュ


8/4インサイド・ヘッド

8/5デッドプール2

8/9コードネームアンクル

8/17デスプルーフ


9/2 女王陛下のお気に入り

9/7聖なる鹿殺し

9/8ワンスアポンアタイム インハリウッド

9/9アンダーザシルバーレイク

9/15おっさんずラブ love  or dead

9/15イングロリアスバスターズ

9/16ラブアクチュアリー

9/24アンブレイカブル

9/26スプリット

9/29ツインピークス  劇場版


10/3ミスターガラス

10/11ジョーカー

10/18イエスタデイ

10/22アマデウス 

10/22燃えよドラゴン

10/26暁に祈れ

10/27スパイダーバース

10/27serch

10/29ソーシャルネットワーク


11/4ターミネーター2

11/9it それが見えたら終わり

11/9it the end

11/16王と鳥

11/16夢と狂気の王国

11/17スターウォーズ4

11/22動物農園

11/30ラーメンヘッズ


12/1 長靴をはいた猫 80日間世界一周

12/1スターウォーズエピソード1

12/2ブリジッドジョーンズの日記

12/7スターウォーズ5

12/7スターウォーズ6

12/8はじまりのうた

12/8トランスワールド

12/10ブリジッドジョーンズの日記2

12/11スカイクロラ

12/14スターウォーズ3

12/15スターウォーズ7

12/18キングオブコメディ

12/20スターウォーズ9

12/26市民ケーン

 

120本以上見てます。

この中でも特にオススメしたい10本を紹介いたします。

 

ブレイドランナー2049

・レゴmovie

アメリカンビューティ

・ビューティフルマインド

イノセンス

グッドウィルハンティング

インサイドヘッド

・ワンスアポンアタイム インハリウッド

・ジョーカー

ラーメンヘッズ

 

 

f:id:yuugentmugen:20200123220750j:image

https://bd-dvd.sonypictures.jp/bladerunner2049/sp/より

ブレードランナー2049

去年の年始に見て、めちゃくちゃ感動した。

そもそも俺はブレードランナーが大好きでして、『雨の中の涙』のセリフとか泣きそうになるんですけど。

そんな大名作の続編、どーせ大したことねえだろうと思ってたんですけど、いい意味で予想外でした。

主人公Kはレプリカント(サイボーグ)殺し専門のレプリカント。つまり、彼は人からもレプリカントからも忌み嫌われ、孤独な男なんです。

そんなKに任せられた特命任務は30年前にレプリカントの女が産んだ子供を抹殺すること、子供の足跡を辿っていくと…

任務の果てにKが見たものとは?

人間らしさって一体なんなのだろうか?そんな哲学的なことを考えさせられる名作でした。

 

f:id:yuugentmugen:20200123221758j:image

・レゴmovie

子供向けだろ?と舐めてかかったらビビった。

この映画、のっけからスゴイ。子供向けなのに、完璧なディストピアを描いていやがる。

主人公はレゴワールド に住む普通の建設作業員。市民に配布されている「幸せになれるマニュアル」の通り生活していた。

そんなある日、主人公はレジスタンス達が探す「選ばれし者」であることが判明し事態は一変する。

これ、子供向けと見せかけておいて、子供と一緒に見てる大人向け映画です。

 

果たしてマニュアル通りっていいのか?自由って本当にいいのか?選ばれし者って一体なんなんだ?普通ってなんだ?

 

と次々と視聴者に疑問を突きつけていく展開とラストのどんでん返しに驚いた。

 

f:id:yuugentmugen:20200123222343j:image

アメリカンビューティー

1999年にアカデミー作品賞を取った本作。

これもめちゃくちゃ面白かった。

うだつの上がらない親父が娘の同級生に恋してしまい、家族が街が崩壊していく…

親父ブチ切れ系映画。

なんと言っても主演ケヴィンスペイシーの怪演がヤバイ。生きるってのは大変なんだ…と痛感する一本

 

以下、俺が敬愛する山田先生の解説を貼っておくので見てくだされ

 

f:id:yuugentmugen:20200123222810j:image

ビューティフル・マインド

2001年アカデミー作品賞受賞の本作。

天才数学者の半生を描くノンフィクション系の映画…なんだけど、事実は小説よりも奇なりを地でいく。

天才数学者の主人公は孤独な男。友達はルームメイト1人。学生時代から彼は遺憾なくその才能を発揮するも、みんなの爪弾き者。

研究者になった彼は当時冷戦中だったソ連の暗号解読を政府に依頼されるが…

この映画にはラブロマンス、サスペンス、ホラー、ヒューマンドラマとエンタメの全てが詰まっている。ラスト10分まで結末が読めない。

絶対見て後悔しない一作。自信を持ってお勧めする。

 

f:id:yuugentmugen:20200123223214j:image

イノセンス

攻殻機動隊の続編。押井守監督の最高傑作だと個人的に思っている。

攻殻機動隊のバトーが本作の主人公。セクサロイド(性玩具)が客を殺す事件が多発。バターは事件解決に乗り出すが…

本作は前作同様デカルトの「人間は考える葦」であるをテーマに人とロボットの境目を描いている。

最後のバターの一言はゾッとしたし、考えさせられた。

何をもって生命体というのか…AI技術の発達が目覚ましい昨今において、この命題は更に重要になることでしょう。

 

f:id:yuugentmugen:20200123223731j:image

グッドウィルハンティング

若き日のマット・デイモンとベンアフレックが脚本を書いた一作。

大学の清掃員のチンピラ男、グッドウィル・ハンティングは生まれ持っての天才だった。

彼に目をつけた大学教授は一緒に研究を始めるが、グッドウィルの素行が悪すぎる。カウンセラーに彼を見せることになり、ロビンウィリアムズ演じるカウンセラーとグッドウィルの交流が始まった。

泣ける…本当にいい映画ですわ。

この映画のいいとこはなんと言っても、若いマット・デイモンの瑞々しい演技。

そして、なんと言っても脚本の素晴らしさ。

副題の「旅立ち」がいい味だしてる。

 

f:id:yuugentmugen:20200123224228j:image

インサイドヘッド

これ考えた人天才だろ。

幼い少女の中には「イカリ」「カナシミ」「ヨロコビ」「ムカムカ」「ビビリ」が住んでいて彼女の感情をコントロールしている。

少女は親の都合で転校しなければならなくなり、感情達は大慌て!!!

そんな中、ヨロコビとカナシミが迷子になってしまった。

果たして「ヨロコビ」と「カナシミ」は少女を救えるのか!?

これはあなたの物語…と言うキャッチコピー通り、誰もがとおる成長の過程での心の動きをエンタメまで昇華させるピクサーマジでスゴイ。

 

f:id:yuugentmugen:20200123224923j:image

・ワンスアポンアタイム インハリウッド

ブラッドピッドとレオナルドディカプリオの二大スター共演かつ、俺の大好きなタランティーノ監督の最新作にして、アカデミー作品賞ノミネート作!!!

3時間近くの大作なんだけど、長さをまったく感じさせないあたり、タランティーノ作品はスゴイ。とにかく終始ハラハラドキドキ、そしていつもの大爆発のような展開!!!

とにかく、レオナルドディカプリオ演じる「リック・ダルトン」が最高に面白い笑

アイドル俳優だった昔が嘘のような怪演。

シャロンテート殺人事件までの3日間を描く本作。

主人公はシャロンテート宅の隣に住む、リックダルトンとその相棒クリフ。

2人のドタバタ劇の果てに待つのは地獄か!?はたまた地獄か!?笑

こんなに映画館で手に汗握って笑ったことはなかった。

 

f:id:yuugentmugen:20200123225450j:image

・ジョーカー

あのバットマンの悪役、ジョーカーの誕生譚。

これほどまでに悲しい話があろうか。

主人公アーサーは精神病に悩まされる気の優しい男。しかし、不況の煽りで治療が受けられなくなり、自身だけでなく病気の母親の治療費も払えないほど困窮していく。

どんどんどんどん経済的にも精神的にも追い詰められたアーサーはやがてジョーカーへと変貌していく…

「モダンタイムズ」「キングオブコメディ」「タクシードライバー」と往年の名作のオマージュなのは周知の事実だと思いますが、モダンタイムズって労働者階級のチャップリンが精神を病んでいく様をコメディとして描いた映画なんですよ、つまり、全然笑えないお話なんですよ、作中でモダンタイムズを笑って見る富裕層って構図がマジで恐ろしかった。

そう言う往年の映画を引き合いに出しつつ、新しい問題を提起する本作はマジで面白い&怖かった。最近、こう言う映画多いよね。「パラサイト」とか「US」とか…

資本主義も限界なんかね?

 

f:id:yuugentmugen:20200123230450j:image

ラーメンヘッズ

つけ麺の名店「とみ田」に密着する本作。

とにかく出てくる人たち全員「ラーメン馬鹿」

ラーメンを愛し、ラーメンに愛された男達の熱くて濃すぎる作品。

90分くらいの映画なんだけど、密度が濃い。

ラーメン食べたくなること間違いなしの作品。

 

 

 

以上10本。

いやー今年はアカデミー作品賞何がとるかなぁ〜…俺はパラサイトじゃねえのかな?と思ってます。最近みたけど、あれめっちゃ面白いよ。よければ是非。