有限会社MUGEN本舗

ゲーム、バンド、漫画、映画、小説、なんでも批評ブログ

名古屋にも温泉があったぞ新栄「養老温泉」

名古屋に住みだして早数年、

都会過ぎず、田舎過ぎず、とても住みやすい名古屋の街にわしゃとっても満足していた。

 

しかし、唯一不満なことは

温泉が少ねえ…

 

俺は週に2.3度風呂に行く温泉好きなのだが、こと、名古屋市内には温泉は少ない。

飲んだ後、買い物の後、街の中心部でふらりと入れる温泉がないかね〜…と俺は度々思っていた。

 

で、探してみたらとてもいいところがあった!

 

・新栄の「養老温泉」

f:id:yuugentmugen:20180930161816j:image

 

新栄駅から徒歩数分のところにある養老温泉。

入ると番台にはサバージュとネグリジェのような服を着たおば様が…この時点で温泉ポイントはほぼ満点である。

スーパー銭湯にはない味を感じる。

脱衣所のロッカーの上にはボディソープやシャンプーが所狭しと並んでいる。

常連さん達の「マイ温泉セット」である。

うーん…素晴らしい…

 

脱衣所から風呂場行く左手には小さなサウナ、いざ風呂場に行くと、小さな風呂が3つほど連なっていた。電気風呂に水風呂、うーん…小さいながらもバリエーションがあってナイスだ。

 

石鹸は置いてなく、なるほど、だから常連さん達は自分で持ってくるのか…

俺以外のお客さんは1人だけ、顔も体も真っ赤っかで見るからに酔っ払いと言う感じのおっさんがうな垂れて椅子に座ってシャワーを浴びていた。

 

 

風呂にしばらく入って体を温めたのち、サウナで汗を流す。体がほてりきったところで水風呂へ行く。

これを何セットか繰り返すと、頭が冴えてきて、とても気持ちいい。

 

もうそろそろ出るかと、脱衣所に行くと、入るときには気がつかなかったが、灰皿がある。

これは喫煙者の俺としては願ったり叶ったりだ。

 

脱衣所で吸うなんて初めてだな〜とプカプカと煙を吐き出しながら、自販機で瓶コーラを買い、一気に飲み干した。

 

新栄に来たなら一度はおいでよ。養老温泉