有限会社MUGEN本舗

ゲーム、バンド、漫画、映画、小説、なんでも批評ブログ

第1回スターウォーズ沼「キ=アディ=ムンディ」

常々思う、スターウォーズは沼だ!!!

 

スターウォーズって知れば知るほど、奥が深いんですよね。俺、映画シリーズのDVD全部持ってるし、公開されれば必ず行くくらいにはスターウォーズ好きなんですけど、それでもまだスターウォーズファン度で言うと「初心者」。

と言うのも、あんまりにもスピンオフ作品の数が多くて、(小説も含める)その設定というのが膨大なんですね。正に神話と言っても差し支えのないレベルです。

ハマる人は、この沼にドップリとハマっていくわけですね。

そう言った知識を少しかじってからスターウォーズを見直すとまた違った見方が出来て面白いのではないか?

という事で、「スターウォーズ沼」と題して、スターウォーズのちょっとした豆知識と俺のスターウォーズ愛をここでご紹介して、少しでも読んでくれた人にスターウォーズの面白さが伝わればなと思っています。

 

 

記念すべき第1回のテーマは「キ=アディ=ムンディ」

f:id:yuugentmugen:20181009231707j:image

 

誰だよ!!!このおっさん!!!映画見たけど、こんなやつ出てこねーよ!!!

という声が聞こえそうですが、それは間違ってます。まず映画には出てきます。その時点でスターウォーズ世界ではメジャーなキャラです。

見覚えないですか?ジェダイ評議会のメンバーとしてエピソード1から出てきますよ。

 

キ=アディ=ムンディとはジェダイ評議会のメンバーとしてジェダイを率いた、優秀なジェダイマスターの1人です。映画の中でも、たまにチョロチョロっと話している場面もあり、意外と知ってる人が多そうなイメージです。

 

映画を見た方ならお分かりだと思うんですけど、基本的にジェダイは恋愛禁止なんですね。

けど、このキアディムンディは例外的に結婚が認められています。と言うのも、彼の故郷であるセレアンは深刻な男性不足であり、キアディムンディには四人の奥さんがいます。

アナキンとパドメがセレアン人ならあんな悲劇は起こらなかったかもしれませんね。

 

 

 

また、セレアン人と言うのは頭蓋骨の中に2つの脳みそを持っており、非常に強いフォースの持ち主が多いのです。キアディムンディも強いファースの持ち主故に、幼少期の頃ジェダイに見出され自身もジェダイナイトの道を進むこととなります。ちなみに、このキアディムンディ、フォースを駆使してアリクスと言うデカイ鳥を召喚する謎能力の持ち主です。

 

このキアディムンディさんなんですが、言動がしばしば固定概念に縛られてそうな(アナキンがジェダイになることに反対したり、ドゥークーの行動を予知しきれなかったり)発言が多く、2ちゃん(今の5ちゃん)ではアヘアヘ頭おじさん」みたいな風潮がありますし、更に検索のサジェストには「キ=アディ=ムンディ 弱い」が出てきたりと何かと評価の低いイメージがあるんですけど、無能がジェダイ評議会に入れるわけないだろ!!!

f:id:yuugentmugen:20181009233928j:image

(むしろ、ジェダイ評議会全員無能説も濃厚で草生えます。)

 

と言うわけで、第1回はここまで、これで映画を見直した時、頭デケーおっさんが出てきた時に、ちょっと得した気分になれるのではないでしょうか?